02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

satanaerとazuraerの適当日記

satanaerとazuraerが永久に繰り返される日々の出来事を記録する日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

Aimのコツ的な(Mouse only) 

昨日は寝てしまって更新できなかったからこの時間に更新することになった。


今日はAimのコツ(的な?)ものを紹介していきたいと思います。

まあ大半はFLに使ってるものをそのまま当てはめたような感じなりますが、参考にしてもらえると嬉しいです。


あくまでも自分のやり方なのであしからず!

1.自分が今から叩くサークルの次のサークルを意識する


screenshot887.jpg

ちょっと見にくいかもしれません。

FLの時にも書きましたが、自分のやり方は次に叩くサークルのもう一つ先のサークルを意識してます。

このような譜面だと、オレンジ矢印の1を叩くとき、青色矢印の2、3、4というのが表示されています。

こんな風に1を叩いてる時に2はどこにあるのか、ということを常に考えながら動かせるようになるとかなりミスが減ると思います。


2.サークルは単体として見るのではなく、全体を見る。

ジャンプ譜面などが飛べない! という人は多いと思います。

自分は連打譜面よりもAim譜面のほうが得意なので、これはAim難しいなあとか思ったらすぐに実践してます。

screenshot887^2

これもFLの時と同じです。

記号的な配置の譜面や、図形的な配置の譜面がジャンプ譜面には含まれている場合があります。

そういったときは「次はここ、次はここ、この次は…」みたいなことをしてると、Loreleiのような外周をぐるりと素早く廻るジャンプで外してしまう確率が高いです。

上の画像の通り、1、2、3、4をこのようにして大きなひし形として捉えます。


taNaさんのブログでも紹介されてましたが、こういうひし形は二つに分けて、

1,2の直線+3,4の直線、という風に考えるのもいいと思います。




譜面を自分がどう理解するかによって、曲の難易度も大幅に変わるので、自分なりの譜面に対する解釈を見つけてみましょう!


今日はこの辺で。



>むらさめさん
PSP版楽しみですねー!

画面壊れてるのですか…修理に出しましょう!

Rewriteも早く出てほしいですね!

結月も紗凪もそのうち逆移植されそうです…
スポンサーサイト
2011/06/06 Mon. 14:07 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。